読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WebデザイナーUnificブログ

日常業務であんまりデザインをしてない、Webデザイナーのブログです。ガジェット大好き。ユニークを引き起こすブログを目指してます。

ブログに広告を掲載するとブログを書く目的が変わってくる話

自分の事 WEBサービス

どうもunificです。

自分はWordPressからはてなブログへ移行した珍しい部類なんですが、はてなブログではProプランに入り広告を非表示にしています。

Proプランは月980円(一ヶ月払いの場合)なんですが、お金を払ってブログをしている状態です。

なのに広告を載せないなんて、所謂赤字というヤツです。でも自分はブログに広告を掲載しません。その理由を簡単にまとめてみました。

 

 

1.お金目的じゃないから

ブログをやってる人のほとんどの方がお金目的ではないと思うのですが、自分の場合広告を載せてしまうと、どうしても収益に目が言ってしまいます。

 

 

2.書きたい事を書かなくなる

元々自分の備忘録で書きたいこと書いていたいのですが、広告を意識してしまうと、PV目当てで人気が出るような記事を書こうと意識が流されてしまいがちになってしまいます。
釣りタイトルと考えちゃったりして・・・。

 

 

3.ブログを書かなくなる

ブログを書く事により、読者(ユーザー)が増え、PVが増えインプレッションが増え、クリックが増え、収益が増えるという事でブログを書くのがモチベーションに繋がる事はあると思いますが、自分の場合、お金を意識してしまうと、ブログ書く事よりもっと効率の良い方法を考えてしまいます。
単純に収益性があるWEBサービスを考えて作ったりして、そっちに尽力し始めてしまいます。
もちろんWEBサービスを作りつつ、ブログもやってる方もいると思いますが、自分はどうしても、「お金」を考えてしまうと、金にならない事はしなくなってしまうので、お金は素直に仕事で稼いで、自分の時間は遊び=ブログを書く事に集中したいって感じです。

 

 

4.デザイン考えるのが面倒臭い

そんな面倒な話でもないのですが、広告を見やすく・コンテンツの邪魔にならず・クリックしやすく・・・と考え始めてしまいます。
それは「ブログを書き続ける為に、WordPressを辞めてはてなブログを選んだたった一つの理由」でも書いた内容でもあるんですが、WordPressを触っていると記事を書くより、WordPressのテーマとかいじったりしてるのが、色んな意味でハマってそっちに気がいってしまうのです。
広告を踏まえて、成果などを考えて、デザインする能力を身につけるっていうのも大事ですが、自分はブログをスキルアップの場にしてるわけでないので・・・。

 

 

5.他の皆と違う事してる俺カッケー()

実際自分でも気づいていない部分だとは思うのですが、他の人と違う事をするのが好きです。
カッコいいかどうかは周囲が判断する部分でもあるので、なんとも言えないですが、人と同じ事をしてアウトプットするより、皆がやってる事を見て聞いてインプットして、その人達がやってない事を自分がやれば、なんか自分だけの価値が生まれてきそうな感じがします。
(それがWEB業界や一般社会に通じるかわかりませんが・・・)

 

 

まとめ

ブログの目的というのは人それぞれですが、人と違う事をするっていうのも、人と同じ事をするくらい大事じゃないかなと思ってます。

今後どうなってくかわかりませんが、またWordPressに戻ったりするかもしれませんが、あまり深く考えずノラリクラリ更新して行こうと思います。

 

 

PS.
広告は掲載しませんが、Amazonは自分のブログから購入者がどれだけいるか計測するために、アソシエイトIDを付与してます。