読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WebデザイナーUnificブログ

日常業務であんまりデザインをしてない、Webデザイナーのブログです。ガジェット大好き。ユニークを引き起こすブログを目指してます。

MatiasのMini Tactile Proを購入しましたので開封式をしました

ガジェット

f:id:unific:20130813141840j:plain

先日Macユーザー必見!使いやすいMac配列のキーボードまとめで紹介した、
Mini Tactile Proが遂に届きました!

 

注文から三ヶ月・・・在庫切れ&現在生産中という状況で、商品到着に三ヶ月も掛かってしまいましたが、念願のテンキーレスのTactile Proです。

 

ちなみに、Mini Tactile Proなのかmini tactile proなのか、Matiasのページでも表記が混合しているので、勝手に、

正式名称は「Mini Tactile Pro」で、ロゴは「mini tactile pro」と解釈してます。
Facebookみたいに…

 

 

それでは開封式

http://instagram.com/p/c5oEUznF4j/

箱はこんな感じ。Tactile Proと変わらないですね。

 

http://instagram.com/p/c5odRIHF5M/

裏面。日本未発売のため、オールイングリッシュです。

 

http://instagram.com/p/c5odLqnF5L/

開封。

 

http://instagram.com/p/c5oc7OnF5J/

どーん。テンキーレスなのですごいコンパクトです。

 

http://instagram.com/p/c5odAwnF5K/

テンキーレスなので「home」と「down」キーがなくなりました。
home or downを使用する時はFunctionキーを押しながらup or downを押します。
deleteキーもテンキーの部分にあったので、無理やり右上に着けた感があります。
こちらTactile Proに慣れてたせいか、まだ使いにくいですが、いずれ慣れるでしょう。

 

http://instagram.com/p/c5ob-PHF5F/

左側は特に変化なし。ちなみにUSBハブが両サイドにあります。

 

http://instagram.com/p/c5ocBLHF5G/

通常のTactile Proと比較。
テンキーがなくなった分、Shiftキーが小さくなったり、Controlの位置が若干変わったりしましたが、こちら特に不自由はありません。
どちらかというとhomeキーとdownキーがなくなったのとdeleteキーの位置が慣れるまで時間が掛かりそうかなといった感じです。

 

 

感想

テンキーがなくなった分、デスク周りがすっきりしました。
あと写真にはありませんが、USBケーブルが着脱可能なので、無線化のオプション装置を買えば、無理やり無線で使う事も可能そうです(多分)
バッテリーの関係で難しいかな・・・?

テンキー使わない人はMini Tactile Proをオススメしますが、US配列しかないので、JIS配列希望の方は、Tactile Proが良いかなと思います。

 

ちなみにTactile Pro同様、キータッチ音はウルサイです。社内ではウルサイと不評です、ハイ。
でも使いたいキーボードも使えない会社なんて(ry

 

Macユーザーの方は是非、Tactile ProかMini Tactile Proを使って、社内にキータッチ音を響かせて下さい。

 

 

Tactile Pro Keyboard for Mac/White (US)

Tactile Pro Keyboard for Mac/White (US)

Matias Tactile Pro Keyboard FK302-JP

Matias Tactile Pro Keyboard FK302-JP